FC2ブログ

おすすめワイン情報

5%OFFキャンペーン実施中

シティーワイナリーのホームページを全面的に更新して、新たな情報やオンラインショップなどの新機能を加えました。



■日本で注文できるお勧めワイン

■今月のベストピックアップ

■今月のテイスティング・ワイン


なおこさんのおすすめワイン

なおこさんのおすすめワイン

ROSE TREE COTTAGE

クリスマスとお正月が近づき、何かとあわただしい気分になってしまうこの月。何かし忘れたことはないかと、気になったりします。一年を振り返って、お世話になった方々へ、感謝の気持ちを込めて送るお歳暮。今年は美味しいニュージーランドのワインをプレゼントしてみてはいかがですか。

 私のおすすめは、ローズツリーコテージのピノノワール。
赤い薔薇の花が描かれているラベルは、とってもおしゃれで目を引きますよ。

※テイスティングノート※ 

ワインの色は深いチェリーレッドで、甘いベリーの香りが漂う上品な味わいです。ベルベットのような滑らかさで、口の中に優しく広がっていきます。モカ、こげたオークの日の香りは、ワインの味わいに深みをもたらしています。
  1. 2006/12/10(日) 17:20:00|
  2. なおこさんの一言

クリスマスに欠かせないスパークリングワイン

クリスマスに欠かせないスパークリングワイン

クリスマスというと、パッーン、パーンッ!と威勢良く、シャンパンの空ける音がとても似合うと思うのですが、取りあえずはクリスマスデーの始まりは、スパークリングワインで乾杯!と言う雰囲気ですよね。
 飲める人も飲めない人も、今日だけはシャンパングラスにイチゴもコロッと入れて、おしゃれにサンタさんとお祝いをしたいものです。

 そこでお奨めのニュージーランドのスパークリングワインはと言うと
DEUTZのCUVEE BRUTや、DANIEL LE BRUNのBRUT TACHEが挙げられます。
どちらもマルーボロの、質の良い葡萄のみを使って、フランスの伝統的な技法で、造り上げられた、本格派のスパークリングワインです。
 
 DEUTSは、ほんのりとハニーの香りがする、優しいエレガントな味わいですし、DANIEL LE BRUNは、香りの良いマンゴと、チョコレートを思わせる、上品な丸みのある味に仕上げられています。

 クリスマスパーティーの、華やかな始まりの音が、聞こえてきそうな
スパークリングワインの発泡です。
  1. 2006/12/02(土) 17:56:52|
  2. なおこさんの一言

24日にテイスティングして下さったお客さま

11月24日にテイスティングして下さったお客さま クリスマスに彩られたニュージーランドの街々。
至る所にクリスマスを感じさせるような、デコレーションが施されていて、気分もちょっとうきうきするような季節です。

 こんな浮かれ気分の中、日本から2人の青年達がシティーワイナリーを訪れてくれました。
ニュージーランドにワーキングホリデーで、滞在している友人を訪ねてやって来たとの事ですが、彼らはすでに、アホウドリやペンギンが見られるダニーデンや、ニュージーランドで一番高い山、マウントクックなどの旅を終えていて、背中のデイパックには、想い出が満載と言う感じでした。

 さて、ワイン好きの2人でしたが、シティーワイナリーでのテイスティングで、それぞれお気に入りのワインを見つけることができました。
Sさんはドックポイントのソービニョンブランで、Yさんはスパイバレーのソービニョンブランです。

 ニュージーランドの薫り高いドライな白ワイン、ソービニョンブランはやっぱり美味しいんですよね。
ドックポイントもスパイバレーも、南島の一番上に位置する、マールボロという産地で造られたワインです。
日照時間が長く、土壌がいいので、美味しいワインを造りだす事で有名産地です。

 そして、チーズのテイスティングでは、2人共、5年寝かせたジュラルディンビンテージがお好みでした。

 それぞれに、ニュージーランドで出合った美味しいワインとチーズを
お土産に買っていかれました。
ありがとうございました~。
又、機会があれば、シティーワイナリーのドアを開けてくださいね。
  1. 2006/11/28(火) 17:56:26|
  2. なおこさんの一言

夏はどこへ行ったの?

 午後から土砂降りの雨に、「えーっ!昨日の夏はどこへ行ってしまったの?!」と言う感じです。
朝から何やら、昨日とは違う温度の低さに、長袖をいちよう着込んだ私でしたが、大成功でした。
1日違いでこんなに違うものかと、感心するほどの温度差です。
 昨日は冷蔵庫で、冷え込んで私の帰りを待っていた、ニュージーランドの美味しい白ワインを持って、近くのチャイニーズに夕食を食べに行ったのですが、今日は赤ワインの雰囲気ですね。
 毎日ワインを飲むのも、ちょっと気が引けますが、クリスマスも近いことだし、この寒さを吹き飛ばすお手伝いをしてくれるかもしれません。
 とっておきの赤ワインは、クリスマスのために置いておいて、今日は普段用のニュージーランドワインを楽しむことにしましょう。
  1. 2006/11/26(日) 13:00:21|
  2. なおこさんの一言

夏に突入!?

 クリスマスが近づいて、クライストチャーチは夏に突入したかのような、暑い日が続いているこの頃です。
サンタパレードの日も、こんなお天気なら、見ているうちに熱中症にかかってしまうかも、、、。
でも、ここの陽射しは強いものの、木陰はいたって心地よく、涼しげなスポットを産み出してくれるんですよね。ありがたいことに。
 こんなダラッとしてしまうような日は、冷蔵庫でおりこうさんに冷えて待っている、白ワインなんかを飲んでひやっとした気分を味わいたいですね。
  1. 2006/11/25(土) 13:11:56|
  2. なおこさんの一言
前のページ


 | TOP | about | order | wine | food | blog | 

Copyright(C) 2013 City Winery & Cheese Factory. All rights reserved.

Copyright ©ニュージーランドワインとナチュラルチーズのお店 CityWinery All Rights Reserved Powered By FC2ブログ.